準備までの期間 | 結婚式を自分らしく行なうならブレスにアイテムを依頼する

結婚式を自分らしく行なうならブレスにアイテムを依頼する

Handmade letter

準備までの期間

指輪

印刷にはある程度の時間が必要なので、ブレスのようなペーパーアイテム製作会社に依頼するときは、結婚式から逆算して余裕の持てるような時期に製作を依頼するのが適当である。
ブレスでも、多くの印刷会社と同様、印刷機器の発達によって以前よりも早く印刷することができるようになっている。
しかし、ブレスでは繁忙期ではとても忙しくなるので、やはり早めに印刷や製造は依頼することが望ましいとされている。
挙式はだいたい八ヶ月から半年前に会場を決めるのが相場となっている。
半年をきると招待客リストを作成するのが望ましい。
招待客にも都合があるので、すぐに返信して貰えるとは限らない。
印刷やその他の準備を早めに済ませ、ブレスに依頼するためには、早めに招待客リストを作ったほうが良いといえる。

ブレスでは持ち込みデータの印刷も請け負っている。
持ち込みデータの場合、申し込み翌日から三営業日で印刷が完了する。
また、ブレスではウェルカムボードは最短で五営業日で請け負っているので、結婚式の二週間前でも充分に製作が可能である。
結婚式ではいろいろと決めることもあるので、後回しにできるものを選び、優先順位を考えて作業を行いたいものである。
このとき、印刷できる速度が鍵になってくるので、ブレスに掲載されている印刷可能な日数を確認しておくことが大事である。

招待リストを作った後は、結婚式の進行を決めることになる。
これは挙式の五ヶ月前には構想を練っておいた方が良いといえる。
それが終わったら直ちにメニュー表や進行表などの印刷を考える必要がある。

↑ PAGE TOP